WEBマーケティングで重要なことは、顧客の知りたいことに適切に答えると言うことです。接客ができれば直接聞き出すことも可能ですが、時間やタイミング、状況などいろいろな条件でできないこともあります。そのような時にチャットを利用すると、簡単にリモートで情報を得ることが可能です。また記録もできるので、後から見返すのが簡単でとても便利です。

チャットとは、webを通じて電話での会話のように交互に話すことができます。メールのような一方通行の会話ではなく、掛け合いが可能なのでより細かな接客ができるようになります。そのような会話は記録として残すことが可能です。どのような質問があり、どのように答えれば納得されたのか、それとも諦められてしまったのかなどを分析できます。

結果をWEBマーケティングに利用するとニーズにあった広告などを展開できます。良くある質問に利用することもできるので、カスタマーサポートにも利用可能です。WEBマーケティングに欠かせないものは、多くの生の情報です。メールは一方的な会話であり受け答えではありません。

それでは偏った情報しか得られません。アンケートも限定的な情報になってしまいます。その点チャットなら、しっかりとやりとりができるので、本当に知りたいことが何かわかる可能性が高くなります。説明の方法や受け答えをある程度予測して合わせておけば、パターンかすることができるので分析に役に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です