WEBマーケティングで顧客との連絡はとても重要な問題です。メールでの問い合わせは面倒で、リアルタイムでないため嫌煙される恐れがあります。もっとリアルタイムのやり取りができなければ機会を失う恐れもあります、そこで注目されているのがチャットボットです。これによって好きなときに質問することができます。

通常有人で文字のやり取りができるのがチャットです。通話よりも視覚的な情報提供ができるので便利なときもあります。ただし常に担当者を配置しておかなければいかないなどの問題があります。それではWEBマーケティングとして活用できるレベルではありません。

チャットボットはその問題を解決することができます。無人でチャットができるようにできるツールで、顧客の書き込み対して適当な回答を返してくれます。WEBマーケティングでチャットボットを使うときには、よくある質問の内容を回答として返すように仕込んでおきます。多くの人が知りたい内容を回答できればある程度の質問には対応することが可能です。

それ以上の詳細な質問がある場合には、メールの利用をお願いするか、有人の時間帯にチャットを行うことで対応します。これらのサービスによって、連絡が取れないから諦めてしまうような顧客を引き止めておきことができます。せっかく興味をもってくれた顧客を失うことは、大きな損失です。少しでもつなぎとめて成約に導く事ができれば売上に貢献できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です