チャットボットはchatとbotを組み合わせた言葉で、会話(対話)をロボットと行うコミュニケーションツールです。スマートフォンなどモバイルデバイスや、インターネットサイトにチャットボットを導入する企業が増えています。アプリやネット上におけるクライアントが警戒心を持たず質問することができ、質問に対してロボットが迅速に返答することによって、クライアントと気軽にコミュニケーションを図ることが可能です。自然言語処理技術やAI(人工知能技術)などが向上したことによって、これまで人でしか対応できなかった作業について、チャットボットに委任することができます。

チャットボットを使っている利用者はロボットと会話している違和感が少なく、インターネットの向こう側に人がいて、返答してくれているような感覚で利用することが可能です。その精度は日々上がっていて、企業はチャットボットを導入することで、従来人が対応していたカスタマーセンターやコールセンターなどの業務負担を減らすことができます。スタッフのモチベーションがアップしたり、経費削減を実現することができるので企業側のメリットは多いです。利用者にとってスピーディ且つ気軽に相談することができたり、顧客満足度の向上というメリットも期待することができます。

ネット通販などでは既に普及されていて、幅広い世代の人が利用している新しいツールです。学習させることによって、ますますサービスの向上を図ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です