どこの企業でもカスタマーサポートを行っているはずですが、近年は電話だけでなくメールなどのインターネットを介した問い合わせもできるようになったために、問い合わせの数が増大しているという現実があります。問い合わせが多すぎると、対応しきれずに顧客に迷惑をかけてしまうことになりかねません。解決策としてカスタマーサポートにチャットボットを導入するという方法があります。チャットボットとは、簡単に言えば問い合わせに対応できる自動応答システムです。

ホームページなどで問い合わせが送信されてきたら、コンピューターがその質問の意図を汲み取って自動的に回答を行ってくれます。機械任せにして大丈夫だろうかと不安に思う人もいるでしょうが、チャットボットは高性能な人工知能が搭載されているので、かなり正確に問い合わせ対応をすることが可能となっています。近年の人工知能の発展はすさまじいものがあり、かなり安心して任せることができます。機械で解決できないときは、人間が対応するカスタマーサポートに接続させることも簡単にできるので何も心配はありません。

チャットボットを活用すれば、人間のスタッフが本当に注力すべき難しい問い合わせに対応することができるようになり、結果的に顧客満足度は向上するはずです。毎回毎回同じような単純な質問への回答に膨大な時間をとられていると、カスタマーサポートのスタッフもウンザリしてしまうものです。スタッフの仕事へのモチベーションを保つためにもチャットボットは有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です